投稿

初心者ライドの変更(申告制にて、人数を把握)

昨日の初心者ライドの参加者が私を含めて14名でした。すごく嬉しいことでしたが、逆にすごく心配でもありました。店からの呼び出しで、私が開始早々20分で離脱したからです。
今まで、一度も離脱したことがなかったので、それだけの大人数をお客様方だけにお任したことに責任を感じております。本当に申し訳なく思っています。後藤さんには私の代役として全体をリードしていただき、みのっちさん、Rukaさん、Conさん、Reijiさん、かぐやさん、澤目さんには、それぞれの役目をお願いしました。吉田君には、脚がなくなるまで進んで前を引いてくれたと聞きました。初めての参加者が3名いて、当事者はもとより、皆さん、相当に不安だったことと思います。
参加者の皆様のご協力により、全員、無事に戻ってくることができました。この場を借りて、感謝いたします。ありがとうございました。
そこで、次回から、この反省を生かし、しばらくの間、次のようにさせていただきます。

1 次回の開催日、集合場所、走行距離、走行ルート、休憩場所をできるだけ早めにこのホームページ(初心者ライド)にアップして皆さんにお伝えするように努めますので、まずは、それを十分確認してください。

2 それぞれが確認の上、参加できそうなら、LINE,TwitterのDM等で2日前まで申し込みください。上限10名ということでしたが、参加したい人がもっといると思いますとの声が寄せられました。皆様のご要望に応える方法を後藤さんやRukaさんが提案してくださいましたので、定員は設けないで実施する今までの方法で進めていきます。ただし、やはり、安全上、人数を把握する必要がありますので、申し込みはなさってください。ホームページ上に告知し、10人を超える場合、グループ分けしたり、時差スタートしたりするなどの方法を試みたいと思います。

3 強風等で気象条件が悪いと判断した場合には、予定を変更して、短縮ルートの選択や開催日を延期することもあります。

初心者ライドを始めた目的は、一人でも多くの方に、自転車の楽しさを体感していただきたいという思いからです。キャパシティを超えたライドや悪条件の中でのライドでは、その目的を達成するのは難しいと考えます。

それと、月1回、日曜日の9時開始にしている理由ですが、遠方からのお客様でも参加しやすい時間、日曜日なら休みをとれる人が多いという理由からです。しかし、日曜日は店はオープンしていますし、当然、お客様が多く来店し、忙しい日でもありますので、毎週開催する訳にもいきません。それで、月1回、9時開催でしばらく進めたいと思っていますので、どうぞご理解ください。

2019年02月18日

フィティングの効果

kaguyafiting

マラソンの中継をテレビで見ていると、時々、自分のランニングフォームを窓越しに見ているランナーを見ることがあります。それだけ、自分の走るフォームを大事にしている証でしょう。では、皆さんは、自分の自転車のフォームを気にしたことはありませんか?クランクの長さやサドルの高さは、身長を目安に、ハンドル幅は、肩幅を目安に変わってきます。一番大事なのは、サドルの前後位置です。クランクを回すときに、スムーズに効率よく回せる位置に設定します。ハンドルの高さやサドルからハンドルまでの距離は、体の柔軟さ、それに、乗り込んでいるかによって変わります。あなたもフィティングマシンを活用して、自分の乗車姿勢を確認し、見直してみませんか。かぐやさんが一昨日、フェルトのロードでフィティングをしました。自分でサドルやハンドルの高さを変えていたようですが、今回のフィッティングにより、サドルの高さを低く、サドルの前後位置を前に、ハンドルの高さを上に見直したので、走りやすくなっていればいいです。ニューハンドルとステムへの交換は、3月の入荷待ちです。

2019年02月16日

次回の初心者ライドは3月17日

シフトで仕事のやりくりをして休みを取っている方もおられるようですので、少なくとも、1か月前にお知らせしようと思います。

次回の初心者ライドは3月17日(日)です。詳しくは、初心者ライドのページの地図でご確認ください。

集合場所:上荒川運動公園(陸上競技場前) 駐車場ありますので、車停められます。

コース:上荒川運動公園(スタート9時)→草木台→湯本→御斉所街道→渡辺町→泉→カメダ珈琲(ランチ)→小名浜産業道路→マリンタワー→海岸線を北上→沼の内→高久→郷ヶ丘→上荒川運動公園(ゴール2時~2時30分予定)

休憩場所:1回目 湯本自動車学校を過ぎ、旧6号を越えたところのセブン
     2回目 沼の内のセブン
距離:59.5km
特徴:初心者の方でも参加できる距離と坂だと思います。前半は交通量が多目ですから、列は短めにお願いします。後半の方が走りやすいと思います。

2019年02月18日

 

トップページを飾る赤いクロモリの自転車

10年前に父が乗っていた自転車を譲り受け、乗り始めたのが、私の自転車生活の始まりです。

半日、時には、一日かけてサイクリングの楽しみにはまりました。

ホームページを作ろうと思ったきっかけは、「自分が知っている自転車の楽しさを伝えられたら、誰かの役に立つかな」と・・・

これが始まりでした。

今は、自分のサイクリング仲間を含め、当店購入のお客様だけでなく、スポーツバイクを愛する多くの皆様から情報を集めて、公開していけば、き

っと、多くの人が、このホームページを訪れ、参考にしてくれるのではないかなと思うようになりました。

 

スポーツバイク購入時、安全で、正しい乗り方や取り扱い方について、どの専門店でも、スタッフからていねいに説明を受けると思います。

しかし、短時間で、スタッフが、すべてを説明するのは難しいですし、


お客様にとっても、一度に多くの情報を受け止め、理解するのは大変だと思っています


そこで、自転車を乗る上で、必要と思われる情報を載せてありますので、これから買われる方や自転車を買われた方の参考にしていただけ

ればと思います。(メーカーの取扱説明書も必ず見てくださいね。


上の動画や写真は、1泊2日で、お客様と檜原湖・猪苗代湖などをサイクリングしてきたときのものです。

大自然の景色に圧倒されました

日常生活から離れて、景色を楽しむのも、自転車の楽しみ方の一つです。

仲間とサイクリング大会に参加するのも楽しい思い出になります。

のんびりサイクリングするのもいいですね。

ちょっとした修理やメンテナンスができるようになれば、さらに自転車の楽しさが広がります。

自転車をこれから買おうと考えている人

自転車を買って間もない人

買ったけど乗らなくなってしまった方

そんな方々に見ていただければ、自転車の楽しみ方を知り、楽しく自転車に乗っていただけるきっかけになるかと思います。

そして、スポーツバイクを長く乗り続けてほしいと願っています