ステップアップ

 


このページの内容

自転車の組み立て、修理、メンテナンスを体験

レベルアップに応じたチーム練習や大会への参加

 

<自転車の組み立て、修理、メンテナンスを体験>

自転車への興味・関心を高める要素に、自分の自転車を自分で組み立て、修理、メンテナンスができるようになることがあげられます。

<第一段階>

自分で興味のある部分について、メーカーマニュアルを見て手順を確認しておきましょう。

また、当店にいらした時には、がやっているところを見学してみるのもいいと思います。

お客様の前でも確実に作業できるだけの知識と技術が求められます。

ですから、SBM(スポーツバイクメカニック)講座で、この道のプロから直接教えてもらい、常に、最先端の技術や知識を身に着けるように心がけ

ています。

お客様の前で作業することは、いい緊張感が生まれ、私にとっても、すごく勉強する場になるのです。

<第二段階>

教えてもらいながら、組み立てや修理、メンテナンスを体験してもらいます。

お客様が自分の自転車を使って、私がやったように、試してみるのです

分からないところは、その都度、聞いてください。

最終点検は、私が行いますので、ご安心ください。

 コスミックカーボングリスアップ(前輪)

  カセットスプロケットの取り外し

 後輪ハブを緩め、フリーボディーを外す

フリーボディを外し、後輪ハブのグリスアップ

1回で覚えて、一人でやるのが不安な場合、何回か、一緒に試してみると自信がつくと思います。

<第三段階>

最終目標として、一人で最初から最後までやってみることになります。

こうして、自分でできることを少しずつ増やしていけば、自転車への愛着が高まり、ステップアップが楽しくなってくるでしょう。

通常の業務として行っている自転車の組み立て、修理、メンテナンスの見学は無料ですが、お客様の自転車で、お客様の要望を受けて行う場合の見

学ならびに体験では、通常の工賃をいただくことになります。

また、すべての依頼にお応えできない場合もございます。

お客様の自転車で行う修理・メンテナンスの中でも、メーカーに送って、修理を依頼することもありますので、ご承知おきください。

また、ネット購入の自転車及びパーツについては、当店では、責任がもてませんので、お断りする場合もあります。

<レベルアップに応じたチーム練習や大会への参加>

自転車で、自分のレベルを知りたい、あるいは、大会に挑戦してみたいと思っておられる方に、参考までに情報をお届けします。

まず、次のようなレベルの練習に参加できる機会があります。

1 初心者レベル

初心者を対象に紹介しました「いわきサイクリングコース」(1コース~8コース)から選んで、この1年間はサイクリングして参ります

また、お客様が紹介してくださったサイクリングコースがあれば、コースも増えていきますので、サイクリングの幅も広がると思います。

初心者サイクリングを毎月行っていますので、そちらのコースを選んで走ってみるのもお勧めです。

開催日、コース、時間帯は、ブログやFACEBOOKでお知らせします。

スタートからゴールまで参加、途中からゴールまで参加、途中から途中まで参加など

ご自分の都合に合わせて選んでいただいてもかまいません。
 

もし、すべてのコースをクリアできる方、あるいは物足りない方は、途中からでも次へレベルアップをお勧めします

大会への参加としては、時間を競うレースよりも、楽しくサイクリングする 「ツールド・いわき」のようなサイクルイベントへの参加を考えてみてはいかがでしょうか?

 ツールド・いわきのコース 120km

<大会と概要>

「ツール・ド・東北2018」9月15日(土)、16日(日)

エントリー方式は、「先着方式」と「抽選方式」の2通り。

先行販売
2018年5月22日(火)15:00~ エントリー開始
「応"縁"ライダー」「優先出走ライダー」

先着順販売
2018年5月26日(土)20:00~ エントリー開始
「一般ライダー(先着順販売)」「親子ライダー」「ハンドバイクライダー」

抽選販売
2018年6月1日(金)~6月15日(金)23:59 エントリー期間
「一般ライダー(抽選販売)」「東北枠ライダー」

抽選結果発表
2018年6月25日(月)17:00 (大会ホームページより)

コース内容は、昨年までの7コースに次の2コースが新たに新設され、全部で9コースとなりました。

新設されたコース
仙台発グループライド&クルージング(60km)
南三陸ワンウェイフォンド(50km)

<2017年度のコース概要>

1 牡鹿半島チャレンジグループライド
走行距離 100km モデル走行タイム 7時間(平均17km/h) 初心者にはレベルが高いようです。

 

2 奥松島グループライド&ハイキング
走行距離  70km モデル走行タイム 5時間(平均15km/h)  初心者向け

 

3 気仙沼フォンド
走行距離 210km モデル走行タイム10時間(平均26km/h) 制限時間もあり、かなりハードルが高いです。

 

4 南三陸フォンド
走行距離 170km モデル走行タイム 9時間(平均23km/h) 健脚向けのコース

 

5 北上フォンド
走行距離 100km モデル走行タイム 6時間(平均19km/h)  ロングライドチャレンジコース
 


6 女川・雄勝フォンド
走行距離  65km モデル走行タイム 4時間半(平均16km/h) 初心者向け


 気仙沼ワンウェイフォンド
 走行距離 100km モデル走行タイム 6時間(平均19km/h)  初心者でも可

 出典 大会ホームページ
コースは、変わるかもしれないので、2018年のコースをよく確認し、自分の脚力とレベルを考えて、エントリーしましょう。

 

 宮城・山形 ツール・ド・347 』2018 開催決定

昨年、国道347号『絆』交流事業として初開催したサイクルイベント『宮城・山形 ツール・ド・347』。今年は更にコースを充実させて初夏に開催することが決定しました!
宮城と山形を結ぶ国道347号沿いの豊かな自然や地元グルメを楽しみながらサイクリングを楽しんでいただきます。
なお、エントリー受付日時、申込方法など、詳細につきましては協会HPで今後随時お知らせしていきますので、ご確認お願いいたします(^^)

開催日:2018年7月8日(日)
エントリー開始:4月予定
スタート・ゴール地点:やくらいファミリースキー場
参加費:5,000円(メイン・ショート共通)
主 催:加美町・尾花沢市・大石田町
主 管:宮城・山形『絆』ツール・ド・347実行委員会(大会会長 加美町長)

[ コース及び定員 〕
◆メインコース 100km(200名)
やくらいファミリースキー場 → 国道347号経由 → 大石田町あったまりランド → サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場 → 国道347号経由 → やくらいファミリースキー場

◆ショートコース 40km(50名)
やくらいファミリースキー場 → 国道347号経由 → 鍋越峠 → 国道347号経由 → やくらいファミリースキー場

出典 大会ホームページ

リーズナブルな参加費で、グルメツアーを楽しめそうです。

2 中級者以上レベル

「Team Winner」のメンバーやそのサイクリング仲間と一緒にサイクリングし、自分のレベルを高めてはいかがでしょうか?

湯の岳や水石山でのヒルクライム、四倉、久ノ浜、楢葉、川内村、小野町などへの100km以上のロングライドなども不定期に行っています。

参加してみたい方は、お問い合わせページからお知らせください。
担当者の方へご紹介いたします。

Team Winnerの方々は、ほとんどがヒルクライムを中心にタイムを競う大会に出場されています。

60代の方まで、幅広い年齢層の方が互いに刺激しあい、レベルアップを図っています。

3 レースへ参加されている方

Kファミリー

昨年の春と秋の「もてぎエンデューロ」ファミリーの部の様子です。
家族で楽しめる大会に親子で参加されています。

 

<大会名と概要> 詳しくは、大会ホームページを参照してください。

場所 栃木県ツインリングもてぎロードコース 

第5回もてぎ7時間エンデューロGW2017(2017.5.3)

第14回もてぎ7時間エンデューロ2017(2017.11.26)

7時間、4時間、2時間のエンデューロがあり、カテゴリーの中でも、種類、種目が分かれています。

トップクラスのレーサーから未就学児対象のさまざまな種目があり、上級者から初心者にいたるまで、全てのレベルの方たちが楽しめるサイクルイベントです。

もてぎ7時間エンデューロのホームページに記載していたものを紹介します。

速さや勝負を競うのではなく、「楽しんだもの勝ち」がコンセプトのもてぎ7時間エンデューロ。

もてぎ7時間エンデューロはこんな方にもおすすめです。

・「自転車イベントが初めて」というライダー初心者、初級者の方。
・安心して自転車イベントに参加したい方。
・家族や親戚、友達や仲間、職場や地域の仲間と参加して絆を深めたい方。
・子ども、パパ&ママ、おじいちゃん&おばあちゃんの3世代で思い出作りしたい方。
・いつもと違うスポーツに参加してみたい!というチーム・サークルのメンバーでゴールを目指したい方。
・モータースポーツファンで、あこがれのツインリンクもてぎを走ってみたい方     

と記されています。(出典 大会ホームページ)

つまり、初心者の方には、敷居も低く、参加した方と自転車を通じて、交流も深めやすい楽しい大会だと思います。

サイクルイベントとしては、初心者にもお勧めの大会です。

<Kファミリーの記録>

第14回もてぎ7時間エンデューロ 2017(2017.11.26)4時間エンデューロファミリーの部
第2位 記録 32週(153.6km) 4時間06分49秒410

第5回もてぎ7時間エンデューロ GW2017(2017.5.3)4時間エンデューロファミリーの部
第4位 記録 29週(139.2km) 4時間10分24秒903

 

 

 

西山健太さん(20代)

現在は、転職されて、茨城県のプロショップで働いておられますが、2019年5月19日に開催された「時の路ヒルクライム大会」にて3位入賞を果たしました。おめでとうございます。

体型がいかにもヒルクライマーですね。 

写真中央が西山さんです。2位との差、わずか1秒だったそうです。 

トレックのアルミバイク EMONDA ALR ホイールやパーツの軽量化を重ね、今は7キロを切ってるそうです


平成30年6月17日に行われた鳥海山ブルーラインヒルクライム大会にて3位入賞を果たしました。


   初めて参加した大会で3位入賞はすごい

  鳥海ブルーラインヒルクライム大会で表彰される

  日頃は、三本ローラーで室内練習

  スカイバレーヒルクライムでの表彰式

   スタート前は、ローラー台でアップ

  サイクリング仲間、太平さんとツーショット

    雪道は、マウンテンバイクで通勤も

    御霊櫃峠記録会にて大平師匠と


<太平 明洋さん(40代)>

 

     水石山は普段の練習コースです

  茱萸平も練習コースです。この先の川内村まで

       乗鞍も登りました 

    SWORKS TARMACのフレームを購入

     小玉ダムは果敢に攻めます

   賞品のヘルメットをゲットしました

  レース前には、ごはんをたくさん食べます

     浄土平も難なくクリア

       浄土平最高点にて記念撮影

  富士山5合目ゴールのヒルクライム大会にて

    御霊櫃峠記録会にて

<大会名と概要> 詳しくは、大会ホームページをご参照ください。

2019年5月19日(日)

時空の路ヒルクライムin会津  

・距離13.5km 高低差600m
 コース紹介

「スタート後2.6kmは平坦路です。福永信号を右折してすぐ300mほど急な坂がありますが、それからしばらくは緩やかなのぼりです。
栃沢集落の手前から一番急な10%の傾斜があります。その後、5%~8%の傾斜がゴールまで続きます。」

 (出典 大会ホームページ)

エントリーをするには、小玉ダム(約3km)や茱萸平(9km)をまず、挑戦してみるといいと思います。
特に、茱萸平は、約10%の勾配のところが2か所ありますので、練習にはお勧めです。
両方、ゴールできる方なら、十分可能なレースだと思います。


2019年5月26日(日)
第2回 相馬復興サイクリング
開催場所:福島県相馬市民会館(スタート&ゴール)
ロングコース  100km
ショートコース  46km
大会ホームページhttps://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77705 

2019年6月8日(土)
ツール・ド・さくらんぼ2019
受付 2019年03月16日 〜 2019年05月06日2,000人
[グランフォンドコース]135km 600人
[ショートグランフォンドコース]110km 400人
[メディオフォンドコース]60km 500人
[ルーキーフォンド]35km 500人
大会ホームページ tourdesakuranbo.com/


2019年6月22日(土)l~23日(日)
第6回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」
海岸線から頂上2236mまでその傾斜は世界一。五合目まで標高差1100m、秋田山形両県から二日間にかけてのレースはまさに脚力勝負。絶景も見てほしい。秋田県と山形県にまたがる鳥海山を舞台に2日間にわたっての開催(大会ホームページより引用)

6月22日(土)/遊佐ステージ(距離約15.8km)
6月23日(日)/にかほステージ(距離約19.7km)

大会ホームページ http://www.nikaho-kanko.jp/hill-climb/

 

2019年7月27日(土)・28日(日)開催決定
第33回 八島カップMt鳥海バイシクルクラシック  

1日目 8キロのタイムトライアル 小学生タイムトライアル(3.3km)
2日目 高低差1100m 距離27kmのヒルクライム

 詳しくは 大会ホームページより

 1日目は、タイムトライアルですが、平地はほとんどなく、緩やかなアップダウンコースです
 練習するなら、山麓線が向いていると思います。

 2日目は、ヒルクライムです。年代別にスタートします。斜度は、ゴール手前の3kmがきついですが、それ以外は、緩やかな勾配です。
 途中に給水ポイントやフラットなところや下りもありますので、そこでリフレッシュできます。 
 参加者のレベルは高いですが、茱萸平、湯の岳、水石山を降りずにゴールできる方なら、初心者の方でも、ゴールできると思います。

 

 


2019年9月8日(日)

第14回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会

・休暇村裏磐梯スタート(標高820m)白布峠駐車場フィニッシュ(標高1,404m)標高差580m、全長16kmのコース
・コース状況・・・一般道利用で車両通行止め、スタートしてから檜原湖の東側にある米沢猪苗代線を北上します。前半はほぼ平坦路で、今回のコースには一部下りもありますので、くれぐれも注意してください。後半より西吾妻スカイバレーを上ります。 ゴール手前約300mは平坦になるので、ここでスパートをかけられれば、順位アップが期待できます。
参加料
一般・大学生  6,000円
中・高校生   5,000円
(傷害保険料・参加記念品含む)
エントリー手数料
300円
詳しくは、大会ホームページhttp://www.urabandai-inf.com/hillclimb/をご覧ください。


2019年9月15日(日)
TOUR・DE・NIKKO 2019
 

2019年9月23日(日)
ツール・ド・しらかわ2019


2019年10月6日(日)
第3回 三春の郷サイクリング

サイクルイベント2019inいわき


2019年10月12日(土)
ツール・ド・いなわしろ


2019年11月3日(日)
ツール・ド・ニッポン2019


2019年11月10日(日)
ツール・ド・いわき2019

第25回ツールドひたちなかエンデューロ



キング・オブ・ヒルクライム富士山
【スペシャルコース】  
富士山スカイライン~登山区間~富士宮口五合目
・距離:26.5km・標高差:1,800m
【チャレンジコース】
富士山スカイライン~富士宮口五合目
・距離:13km ・標高差:900m
                  
11月

ツール・ド・ひたちなか(3時間エンデューロ)
2時間エンデューロ、3時間エンデューロ、5時間エンデューロ、キングオブエンデューロ、4つのカテゴリーにがあり、その中にも様々な部門があります。

 


<西山健太さんの記録(20代)>

第16回  時空の路ヒルクライムin会津    2019年5月19日
記録 3位  35分29秒


第32回  矢島カップMt鳥海バイシクルクラシック 2018年7月29日 
記録 15位  1時間17分49秒77

第5回「鳥海山ブルーラインヒルクライムfrom日本海」 2018年6月17日(日)遊佐ステージ(距離約15.8km)
記録 3位 53分35秒 (総合12位)

第15回  時空の路ヒルクライムin会津    2018年5月20日
記録 7位  34分20秒

御霊櫃峠記録会                2018年5月13日
記録 1位 33分4秒

第21回  ツール・ド・ひたちなか (3時間エンデューロ) 2017年11月19日
記録 23位  3時間02分18秒

第12回 キング・オブ・ヒルクライム富士山    2017年9月24日 
記録 20位  1時間44分36秒

第31回  矢島カップMt鳥海バイシクルクラシック 2017年7月27日 
記録 16位  1時間11分25秒59

第14回  時空の路ヒルクライムin会津      2017年5月21日 
記録 13位  38分05秒

第11回 裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会   2016年9月11日
記録  5位  41分00秒08

 

 

<大平明洋さんの記録(40代)>

第32回  矢島カップMt鳥海バイシクルクラシック 2018年7月29日
記録 28位 1時間19分30秒07

第15回 富士山国際ヒルクライム  2018年6月17日
記録 5位  56分18秒

第15回 時空の路ヒルクライム in 会津   2018年5月20日
記録 4位 34分54秒

御霊櫃峠記録会  2018年5月13日記録 
2位 33分46秒

第12回 裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会   2017年9月10日
記録 12位  40分43秒22

第31回  矢島カップMt鳥海バイシクルクラシック 2017年7月27日
記録 28位 1時間14分53秒90

第14回 富士山国際ヒルクライム  2017年6月25日
記録 11位  58分49秒346

第14回 時空の路ヒルクライム in 会津   2017年5月21日
記録 12位 36分01秒

第31回ツール・ド・八ヶ岳    2017年4月16日
記録 34位 1時間20分6秒186