朝ライド

日曜日の朝7時から約1時間、行っているサイクリングを「朝ライド」と呼んでいます。朝ライドは、基本、自由参加ですので、希望すれば参加できますし、申し込みはありませんので、当日、寝坊したり、体調が悪かったりしたときは、参加しなければいいのです。初めて参加する方のために、大体の概要をお知らせしますので、参考になさってください。

 

早朝ライドと朝ライド何が違うの?パンク1秒前動画

 

11月8日(日)朝ライド動画

後藤さん、だいきさん、りょうま君、こうた君、かずき君、私の6人でした。開始早々、夏井川河川敷にて、皆さんに千切られました。今回のライドでは、後藤さん、だいきさん、かずき君の3人とこうた君、りょうま君、私の3人でグループをつくり、時差スタートしての展開となりました。

かずきさんは、後藤さんから、ローテーションのマンツーマン指導を受け、練習⇒実践⇒本番と徐々にペースを上げ、見事に40キロ巡航ローテーションができてました。今回のライドは、りょうま君が久々の参加で、最初と最後に実力を見せてくれましたが、まだ、これかた本気を出してくれるでしょう。一方で、実力を発揮した走りを見せてくれたのはこうた君でした。海岸線では、行きも帰りも途中で千切られました(笑)たぶん、かずきさんやだいきさんとも同じグループで走れると思います。

だいきさんは、終始、安定した走りを見せてくれました。レース経験者ですから、40キロ程度の走りなら、難なくできる力があるので、速く走りたい人は、だいきさんに食らいついて、後ろに付かせてもらえると、巡航速度をあげることができると思います。

レースではないのですが、速い人と一緒に走って楽しむには、今回のように、グループでのチーム分け、時間差スタート、ローテーションなど、一人ではできないことを取り入れていくのもいいかなと、、参加した皆さんが楽しめるライドにしていきたいと考えています。

 

 

灯台から夏井川公園まで追いかけただいきさんとかずき君、逃げたこうた君。終始40キロで追いかけた二人と逃げたこうた君

 



久しぶりに参加してくれたりょうま君、後藤さんに前に出るよう指示され、あっという間に50キロ以上でだいきさんを追うりょうま君、できることが素晴らしい。




後藤さん、だいきさん、かずき君の三人でローテーションしながら、前のメンバーを抜き、薄磯海岸に入る手前でのローテーションの場面です。ずっと、40キロ巡航を維持できる三人は、どこまで伸びるのでしょうか?





夏井川サイクリング公園にて、海岸線を走る上でのやり方を説明している場面です。こうた君、りょうま君、私が先に出るグループで、後から、後藤さん、だいきさん、かずき君が追いかけるという想定でした。出発して、新舞子ハイツの橋のところで、追い抜かれました。




後藤さんとかずき君で40キロローテーションの実戦練習を夏井川河川敷してるところです。20~30秒程度でローテーション出来てました。動画では、その場面はノーカットで見られます。





後藤さんから、ローテーションのやり方や注意点を聞いて、まずは、低速で六十前橋まで、特別レッスンを受けているかずき君。いつも、聞いているから普通に感じてますが、後藤さんの会話を文字化すると、いわき訛りがあって、それが、また、親近感を抱かせてくれます。

 


 

 

夏井川河川敷に入って3分もたたないうちに、平地50キロオーバーで後ろから前に出されたりょうま君、この後、かずき君、だいきさん、こうた君、皆さん、そのペースについていき、早々と一人になって、夏井川サイクリング公園まで、走りました。いくら何でも、速すぎです(泣き)

 

 



海岸線で、前を走る私とりょうま君とこうた君が、後ろからきただいきさん、かずき君、後藤さんに吸収されたところです。いったん後ろに付いて、様子を見て、この後、後藤さんが付いていけないスピードで追い抜いていきました。そして、こうた君が、一人で三人を追いかけて行きました。

 

順番は、まちまちになりましたが、今回のライドは、比較的、ローテーションが多くて、グループで走っている感じのするライドになってます。

良かったら、上にあるライド動画をクリックしていただけたら、動画がご覧いただけます。

 

 

 

 

11月15日(日)朝ライド動画

 

後藤さん、みのっちさん、だいきさん、私の4人でした。前半は、だいきさんにほぼ先頭を引いてもらい、だいきさんには申し訳なかったです。何度も前を引こうと思ったのですが、前に出る勇気がなかったです。というか、付いていくので精一杯でしたから(笑)後半は、ストラバ区間ラストの坂道と、養護学校前の平坦直線道路にての後藤さんとだいきさんの対決が素晴らしかったです。高ケイデンスで登る後藤さんとアウターダンシングでグイグイ登るだいきさんの対照的な走りも見ものです。ぜひ、動画をご覧ください。

 

 



この日の主役は、この二人、間もなく、坂で、二人のバトルが展開されました。後藤さんは、高ケイデンスで1100Wを超える走りをし、だいきさんは、アウターの重いトルクで、ぐいぐいと登っていく対照的な二人の走りでした。





 

このカーブを曲がり、次の直線道路にでたところで、二人のバトル、第2ラウンドがありました。速すぎて、二人の展開をずっとカメラに収めることができないのが残念なのですが、二人は、互いに相乗効果を発揮し、高め合っているように見えます。

 



 

行きの柳生線で、ずっと40キロ巡航で前を引いてくれたみのっちさん、ホイールのハブをセラミックベアリングに替えて、調子が上がってきたみたいで良かったです。帰りのストラバ区間の下りで50キロ以上で下り始めたところで、クルマが目の前に現れて、ホント、事故にならずほっとしました。






ストラバ区間の終わりの山田小湊郵便局です。ここから、みのっちさんの安定した引きで、楽に走ることが出来ました。

 

 



出発前の後藤さんとだいきさん、黄色いウェアが似合う後藤さんと赤いシューズカバーが似合うだいきさん、二人の走りは、今後も楽しみです。


 

 



10月18日(日)朝ライド動画 

初参加者は、ヤマザキさんとおのさんの2名、久しぶりに参加のマサキさんとふみたかさん、前回に引き続き参加のかずき君、そして、今回は速いグループのカメラマンを引き受けてくれたレイジ君、30ペースのグループを撮影したKOZOの7名でした。結果を先に言いますと、さすがに、レースで数々の記録を残しているヤマザキさんは別格に速く、かずき君もいい感じに鍛えてもらえたと思います。そして、初参加のおのさんは、最初、私のグループで走っていましたが、余裕があるみたいでしたので、帰りは、レイジ君のグループに入って一緒に走っていました。最後の夏井川河川敷では、最初に、私のグループ、次に、レイジ君のグループ、最後にかずき君とヤマザキさんがスタートしたようです。グループは3つになったということです。しばらくは、このように、同じくらいの速さで走れる方でグループを組んで、ローテーションしながら、自分の記録向上を目指していきたいと思います。






ショップの前で、ゴールしたところです。ヤマザキさんとおのさん、半袖、短パンです。若いですね!






夏井川河川敷の帰りのところです。かなりの時間差で出発したのですが、、、ヤマザキさんとかずき君に一瞬で抜かれました。






私とマサキさんは30ペース、ヤマザキさんとかずき君は40ペースとかでしょうか?ヤマザキさん、せっかく参加してくださったのに、競い合える仲間が少なくてすみませんでした。だいきさんや後藤さん、しゅんすけ君と走ってもらう機会があれば、迫力ある動画が見れそうですね。

 

 




夏井川サイクリング公園から私とおのさんとマサキさんの3人で灯台に向けて走ってたところで、マサキさんのボトルケースが落ちるというアクシデントがありました。ボトルケースは、無事回収されて、マサキさんの手に渡るところです( ´∀` )、動画編集でその部分はカットしてます。

 

 



 

夏井川サイクリング公園から灯台に向かうところで、グループ分けとローテーション、及び、安全走行についての確認をしているところです。





 

灯台からサイクリング公園に到着し、これから夏井川河川敷を通って、帰るところです。






 

河川敷のゴール地点です。レイジ君、カメラマンお疲れさまでした。ありがとうございました。率直に感想を聞いてみたところ、速すぎて、大変でしたとのこと。次は、後藤さんにお願いしてくださいと言ってました。千切られると、前でどんな展開になっているか分からないので、今度は、後藤さんやかずき君にお願いしてみますね( ´∀` )

 





今回で、2回目のかずき君、間違いなく、速いですね。今回も、かずき君だけヤマザキさんと河川敷で走ってるところを見ました。次回、参加するのであれば、カメラマンをお願いするかもしれません。どんな走りをしているのか、最初から最後まで見たくなりました。

 




今回、初参加のおのさん、最初は30ペースでしたが、あまりに余裕の走りでしたので、後半はレイジ君チームで走ってもらいました。ヒロムさんの紹介でいらしたようですが、まだまだ、どこまでペースが上がるのかはわからないです。次回も参加していただけたら、35ペースで走っても大丈夫みたいです。ドンドン速くなっていくような気がします。また、いらしてください。

 

 




夏井川河川敷をサイクリング公園に向かって走っているふみたかさん、黄色いシステムシックスで平坦コース35巡航は、楽々という感じでした。まだ、フラぺで走ってるので、本格的に始めたら、まだまだ、ペースが上がりそうですね。






確かに、スニーカーを履いてますね。それでも、走れてしまうのが、すごい。

 

 

 

写真ではわからないのですが、動画を見ると、ヤマザキさんとかずき君やレイジ君が会話をされていてよかったなと思ました。かずき君のおかげで、Twitterやストラバでもフォローさせていただきました。

 

動画は、出来次第アップしますので、しばらくお待ちください。



10月18日(日)朝ライド ショップ7時

まず、朝ライドが以前の目的を超えて、なかなか初心者の方や女性の方には、敷居が高くなってしまっているような気がします。当初の目的は、30キロ巡航をできるようになりたくて始めたのがきっかけですが、速い方々に刺激され、今では、どんどん高速化しています。私は、毎回、半分も付いていけませんが、先頭の方々は、そのままレースに参加できるレベルだと思います。そこで、初心者の方や女性が参加しやすい朝ライドにしたく、次のようにしたいと思います。まず、夏井川河川敷に入るまでは、ゆっくりと進みます。次に、夏井川河川敷から夏井川サイクリング公園までは、2グループに分かれます。1つは、30キロ巡航を目指す人、もう一つは、35キロ巡航を目指す人のグループです。そして、夏井川サイクリング公園で一端合流します。次に、海岸線は、朝ライドの比較動画を撮ってホームページにアップします。基本、2チームで先頭交代をしながら、カメラマンの人が一番最後にゴールした時間を競います。私がカメラ2台持ってますので、もう1台を許可をいただけた方に撮影をお願いします。詳しくは、当日の朝、参加された皆さんにお知らせしますので、不明な点がありましたら、その場で確認願います。まだ、1度も参加されたことのない方、以前参加したけど、千切られて付いていけなかった方、そういう方々のレベルが少しでも上がるようなライドにしたいと思います。そして、レース経験のある方、単独でも十分速い方、朝ライド経験者の方は、初参加の方々が気持ちよく走れるように声かけやアドバイスをお願いします。また、カメラをお持ちの方で参加してくださる方がいれば、動画が増えてより楽しめそうです。2人ずつのペアで走ればカメラ4台あれば、4画面、同時再生で8人の方のライドを動画に残すことができます。レースとは違って、順位を競うのではなく、あくまでも自分のレベルの底上げをねらうものです。また、Stravaという無料アプリをスマホに入れると、朝ライドの海岸線コースは、自動で自分のタイムが記録されて便利ですので、そちらを使うのも自分の記録を知る上で参考になるかと思います。老若男女、だれでも楽しめる朝ライドになるようにしたいと思いますので、良かったら1度、参加してみてください。

変更点 1 夏井川河川敷は2グループに分け、レベルに応じて走る。

    2 海岸線は2人以上のグループになって走る。ローテーションできる方はローテーションしながら走る。

    3 海岸線の記録は動画となり、ホームページにアップする。(動画にタイムが入るので、より正確に知ることができます。)

    4 レースではなく、自分の記録向上と親睦を深め、自転車仲間を増やす。

    5 休憩時間は、以前より長めにとりますので、交流を深めてください。

朝ライド比較動画

手元に、朝ライドで録画した海岸線の動画を比較した動画です。お互いに、競い合った訳でなく、お互いに協力して、少しでも速く走ろうとしたライドを比べてみたものです。私の動画編集ソフトだと、同時に4つの動画を再生することもできそうです。また、動画にタイマーも入れられるみたいなので、そちらも今後試してみたいと思います。



2020.10.04朝ライド動画

涼しくなってきたので、朝ライド新コースで実施。こうた君は久しぶりの参加でした。相変わらず、痩せていて羨ましい。初参加は、かずき君とだいきさんの二人。それを迎え勝負するのは、後藤さんとレイジ君、私は、こうして、記録を残すために、必死で食らいついて動画を撮ったり、ホームページやTwitterにアップするという役割分担ですかね。

 

 



このJGTのウェアを着てる人、みんな速い人ばかりです。後藤さんもレイジ君しかり。今日は参加してませんが、みのっちさんも。

そして、久しぶりに参加してくれたこうた君です。いや、お店で会って、それ以来だから、会えて嬉しいです。一緒に走るのは1年振りかな?




今日は、積極的に前に出て引っ張ってくれました。それと、最後まで諦めずに、前に出ようとする姿勢は立派でした。スマートで登りは速いですね。平坦の走りも進化していて、今後が益々楽しみです。また、良かったら参加してください。

 

次は、こうた君のお友達、かずき君です。今回が初参加です。愛車は、TERK EMONDA ALR いや、デビューしてすぐに、存在感抜群でした。決して、痩せてはいませんが、登りも重いギヤでガンガン踏んでいきます。もちろん、平地や下りも速かったです。

 




本人は、速くはないが、登りが好きと言ってました。ライド後に話を聞いたら、楢葉まで、山麓線を自走で帰ると言ってました。この先が楽しみです。また、参加してください。

 

もう一人、初参加のメンバー、だいきさん。愛車はGIANT TCR ADOVANCE ULTERGRA Di2 だったような。間違ってたらごめんなさい。自分で組み上げたそうです。パワーメーター付いてます。11日、小野のレースがレースデビューだそうです。登りも平坦もどこでも速いです。

 



最後に、後藤さん、かずき君と3人でスプリント勝負をしてましたが、パワー計には1050Wと出てました。

皆さん、速くて、動画は千切られる前までとなりますので、ご了承ください。

では、ストラバ区間の記録だけでも紹介いたします。

下片寄から山田小湊郵便局 4.4km 後藤さんとこうた君の記録はストラバに出てなかったで、記録できませんでした。

かずき君  7分17秒

レイジ君  7分28秒

だいきさん 7分28秒

kozo 8分03秒 




ちなみに、このストラバ区間では、かずき君が全体の2位、レイジ君とだいきさんが3位、後藤さんが5位、ヨシタク君6位、私が9位となってます。(10月3日現在)

 

四ツ倉のセブンで休憩中 できるだけ皆さんのライドの様子を伝えるために、離れないようにがんばりましたが、結構、差がついてしまいました。




後半は、途中まで、こうた君が先頭に出てくれましたが、途中の坂で、全員が猛烈にアタック。結局、レイジ君とこうた君の後ろ姿はとらえられましたが、後藤さん、かずき君、だいきさんのことは、一度も見られなったです。すみません。

山田小湊郵便局から下片寄まで4.47km ストラバの記録 こうた君、だいきさん、レイジ君の記録は、ストラバに出てなかったです。

後藤さん 7分11秒

かずき君 7分16秒

kozo 8分07秒

 

 

 

この区間では、後藤さんが2位、かずき君が3位、ヨシタク君が7分30秒で6位、レイジ君と私が7分39秒で7位となっています(10月3日現在)

 

朝ライドでは、ここを下片寄のストラバ出発、ゴール地点にしています。

 

 

そして、Twitterでも動画を紹介しましたが、養護学校の付近で、後藤さん、かずき君、だいきさんの3人がスプリント勝負しています。それを、こうた君が後ろから必死に追いかけてました。瞬間的な瞬発力では、1000w出さないと付いていけないような勝負が見られて楽しかったです。



 

 

後ろからするすると後藤さんが上がってきて、後方の安全確認して、三人のスプリントが始まる瞬間です。私の前にいたこうた君も必死に前を追ってがんばっていました。




 

スプリント勝負が始まって一瞬の出来事でした。すみません。あっという間に離れてしまいました。こうた君、前に追いつこうという姿勢が立派です。次回は、最後まで、食らいついていってください。



 

ショップに着いたところです。皆さん、今日の朝ライドは楽しかったようです。




後藤さんに、参考までに二人は、どのくらい速いですか?と聞いたところ、しゅんすけ君と同じくらい速いみたいです。それでは、いずれ、直接対決してみないとですね(笑)しゅん君、ヒロムさん、RUKAさん、まさきさん、JON君、みんなで走りましょう。対決が楽しみですね。後藤さんやレイジ君も強敵が表れて楽しかったみたいですよ。朝ライドの動画を見て、どんどん、後藤さんに挑戦する若者が表れてくれることを楽しみにしてます。

 

 


 

 

2020.0831朝ライド動画

仙台から帰省したしゅんすけ君が久しぶりに参加、後藤さん、みのっちさん、レイジ君と速い人ばかりで、5人で走ったが、カメラマンの私が一緒に走れる区間は短くて、40キロ巡航の隊列をカメラに撮り続けることが出来ずに、申し訳なかったです。後藤さんとしゅんすけ君はちょっと、一緒に走れるレベルじゃなかったわ(笑)。今までで、一番、心が沈んだ朝ライドでした(泣き)

 

新コース案内(コース2)

2020年2月より、朝ライドの新コースが出来ました。出発は、同じくショップです。本町通りを鎌田橋方面へ向かい、渡ってすぐ右折。今までと同じですが、この道を真っ直ぐ進みます。踏み切りを超え、養護学校前、平六小前、一度、草野駅手前の踏切のところで一時停止、踏切を渡らずに直進します。しばらく直進すると、一つ目の峠越え、絹谷分校を過ぎて、そのまま進むと2つ目の峠越え、それを下ると、柳生街道に出ます。山田小湊郵便局から、四倉インター方面に向かい、近くのセブンまで片道15kmで往復30kmのコースです。下に、新コースの地図がありますから、そちらでもご確認いただければよろしいかと思います。

2020年8月9日(日)朝ライド紹介動画

暑さを考慮し、朝7時にショップスタート、そして、コースは、少しでも涼しい海岸線を走る、前のコースにしました。後藤さん、みのっちさん、だいゆう君、ヒロムさん、マサキさん、初参加のまゆみさん、遅れてREIJI君、私の8人でした。8月に入り、危険な暑さで熱中症を心配しましたが、どうやら大丈夫だったようです。塩屋崎灯台から夏井川サイクリング公園までは、後藤さん、みのっちさんが1分後にスタートし、先に出た方々を捕まえられるかという動画になっていますので、良かったら、ご覧になってください。ライド中、後藤さんが8割、8割と何度も話されるので、ついに、8割おじさんという印象が強くなってしまいました(笑)。楽に8割で40キロ巡航ですから、さすがとしか、言いようがありません。

 

 

参加者6名と撮影者のヒロムさんの7人でショップスタート。REIJI君はどうやら寝坊したみたいです。


塩屋崎灯台下に到着。ここで、偶然にもショップのお客さんと出会いました。


 

写真に写っている山六観光さんのお食事が美味しいと聞きましたので、海の幸を食べたい方にお勧めです。



塩屋崎灯台からサイクリング公園までの動画を編集しているところです。映ってるのはみのっちさん、それを映しているのが後藤さんです。スピード43キロ、出力300wを超えていますね!


 

ヒロムさん、だいゆう君、マサキさんの愛車、マサキさんは確か、初乗りだったような、、とても走りやすい自転車だと言われていました。 

 

夏井川サイクリング公園に到着、この少し手前で、REIJI君は合流しました。 


お疲れ様です。お客様どうし、お知り合いだったようですね。一緒にサイクリング公園到着しました。



皆さん、無事にショップに到着いたしました。

 

一番手前のFOCUSが、マサキさんのNEW BIKEです。暑い中、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

 

 

2020年7月5日(日)朝ライド紹介動画

3月22日の初心者ライド以来の久しぶりの仲間との外を走る実走でした。GOTOさんとは、離れていても、ZWIFTMEETUP(バーチャルライド)で、毎週のように走ってましたが、みのっちさん、REIJI君とは、すごく久しぶりなので、仲間との走りはいいものだなと実感しました。始まる前から、パワーアップ宣言をされていたGOTOさん、ストラバ区間以外でも、ほぼ40km巡航されていました。8割で最初から最後まで走った方が楽に走れましたとのことです(笑いしか出ませんW)この先、GOTOさんに着いていける人が出てくることを期待しています。

 

 

 

帰り道、ここから柳生街道を走り出すところ、ガソリンスタンド前の交差点で待つ、みのっちさんとREIJI君、(ビデオスタート地点)




実際は、ショップから四倉セブンまでの往復30kmを走ってます。


 

 

ストラバ区間のゴール地点の下片寄にて、休憩しているところです。私は、ここまでで力尽きてしまいましたが、ずっと、GOTOさんは40km巡航をして、みのっちさんは、くらいついていったようです。粘り強いみのっちさんです。そして、4人の中で、圧倒的に自転車に乗っている時間が少ないREIJI君が、一緒に走れてしまうことが、すごいとしか言いようがありません。このコースを走るために必要なのは、最後までスピードを維持する持久力と坂道で体重に負けないパワーの両方かなと。痩せて、パワーを付ければ一番ですが、それは難しいので、体重を維持しつつ、パワーを上げるために、練習しようっと!



2020年2月23日(日)朝ライド紹介動画

新しくメンバーが2名入ってくれました。マサキさんとフミタカさん、ようこそ朝ライドへ。本日は、この2名に、みのっちさん、後藤さん、REIJI君、しゅん君、kozoの7人ライドとなりました。西風が強く、行きは楽でしたが、帰りはつらかったです。メンバーが増えて新鮮です。行きはREIJI君、帰りはみのっちさんが遅れたメンバーを引いてくれました。ありがとうございました。

2020年2月9日(日)朝ライド新コース紹介動画

 


以前のコース案内 (コース1)
サイクルショップユウキの前に7時(冬場は8時)まで集合です。コースは、ショップ→夏井川河川敷→夏井川サイクリング公園→海岸線を南下→塩屋崎灯台下駐車場となってます。帰りは、来た道を折り返し、ショップに戻ります。走っている時間は、1時間程です。ショップから河川敷までの約2kmはウオームアップ、帰りの河川敷からショップまでの2kmはクールダウンとしてますので、基本、追い越しなしで、ゆっくりと走ります。実質、走る距離は、夏井川河川敷から塩屋崎灯台下までの片道約13kmです。途中の六十前橋、サイクリング公園の2か所では、早く着いた人は、遅れてくる人を待つのが暗黙のルールとなってます。塩屋崎灯台下では、会話する程度の少しの休憩を取りますが、長い休みではありません。

2020年1月19日(日)朝ライド 動画 

2020年 初の朝ライドというタイトルですが、正しくは、2回目でした。すみません。

 

令和2年1月12日(日)朝ライド

令和2年初めての朝ライドは1月12日(日)、ニューバイクで登場のしゅん君、REIJI君、GOTOさん、りょうま君、私の5人でした。ビデオ撮影はありません。バッテリーが切れていた。充電されてなく残念、、また、写真も少なくてごめんなさい。

 

ニューバイク「CANNONDALE SUPERSIX EVO」で参加のしゅん君、練習不足と言いながら、六十前橋の手前と、サイクリング公園の手前で軽く抜かれました。やっぱりロード乗りは、みんなうそをつくんだな、、

 


 

確か、この自転車にしてから初めてかな?7キロを切る超軽量バイク「SUPERSIX EVO HI のDI2」毎回、練習してませんと言いながら、安定した走りで、軽やかに走るREIJI君、今日も、六十前橋の手前で抜かれました。(前の写真ですみません😢) 

 

 

DURAのパワーメーター、ガーミン820のサイコン、最近は腕時計VIVO SPORTも取り入れ、ますます、パワーアップしたGOTOさん、本日、サイクリング公園前で800Wが出たと言ってました。次の目標は1000Wだそうです。(上が納車時の写真�)

 

 

こちらが、現在、バージョンアップしたVENGEです。いつものことですが、抜かれる時には、付く間もなく、一気に抜かれました。

 

 

こちらが、DURA-ACEのパワークランクです。フレームに円い磁石を付いているのですが、わかるかな?ケーデンスも測定できるすぐれもの。これだけ、パワーを出せたら、面白いでしょうね!

 

 

あまり写真を撮ってなくて、後ろ姿でごめんなさい🙇。りょうま君、中学まで陸上部だったようで、ポテンシャルはすごく高いです。本気で取り組んだら、ちょっと、適わないな!以上のメンバーでスタートし、私は、用事があり、夏井川サイクリング公園で離脱させてもらいました。

本日のスプリット(サイクリング公園で離脱したので、そこまでの記録となります。後半、がた落ちだわ)

行き 
1 夏井川河川敷→六十前橋
 距離3.95km   タイム6分47秒 AV34.9km/h
2 六十前橋→夏井川サイクリング公園
 距離1.85km   タイム3分11秒 AV34.7km/h

 

帰り
3サイクリング公園→六十前橋
 距離1.81km タイム4分10秒 AV26.0km/h
4六十前橋→夏井川河川敷
 距離3.90km  タイム8分20秒 AV28.0km/h

休憩なしの帰りは、流石に、バテました(笑) 体力も持久力も落ちている。何とかしなければ、、以上、今年最初の朝ライドの報告でした。


参考までに、9月1日と9月8日の朝ライドのスプリット記録がありますので紹介します。
9月1日の私の記録

行き 
1 夏井川河川敷→六十前橋      距離4km   タイム7分31秒 AV31.5km/h
2 六十前橋→夏井川サイクリング公園 距離1.88km  タイム3分35秒 AV31.5km/h
3 サイクリング公園→塩屋崎灯台下  距離6.67km  タイム12分29秒 AV32km/h

帰り
4 塩屋崎灯台下→サイクリング公園  距離6.64km タイム12分1秒 AV33.2km/h
5 サイクリング公園→六十前橋    距離1.84km タイム3分31秒 AV31.5km/h
6 六十前橋→夏井川河川敷      距離3.93km  タイム6分56秒 AV33.9km/h

9月8日の後藤さんの記録

行き 
1 夏井川河川敷→六十前橋      距離3.9km   タイム6分36秒 AV35.4km/h
2 六十前橋→夏井川サイクリング公園 距離1.9km   タイム2分44秒 AV41.7km/h
3 サイクリング公園→塩屋崎灯台下  距離6.7km   タイム12分12秒 AV32.9km/h

帰り
4 塩屋崎灯台下→サイクリング公園  距離6.7km  タイム10分11秒 AV39.5km/h
5 サイクリング公園→六十前橋    距離1.9km タイム4分22秒 AV26.1km/h
6 六十前橋→夏井川河川敷      距離3.9km  タイム7分42秒 AV30.4km/h

後藤さんはカメラマンとして皆さんを映す関係上、真剣に近い走りは、2と4です。それ以外の区間は、後ろに付いたり、流して走っていましたから。

なお、このコースの中には、自動で計測されるストラバの記録もありまして、そちらをご覧いただけると、朝ライドの参加者の皆さんは、かなり上位に名前が出てきます。ストラバは無料で利用できるのもありますので、試しに始めてみるのも面白いかと思います。

ちなみに、夏井川河川敷3.9km(平方面へ)のストラバ記録(2019.9.14現在)を見ると、

「今年の1位yoshitaku君で5分43秒、2位馬上君6分04秒、3位reijiさん6分06秒、4位GOTOさん6分14秒,5位しゅんすけ君6分21秒、
7位りょうま君6分33秒、10位みのっちさん6分42秒と皆さん、速いですね!」 

毎回ではないですが、朝ライドの様子が分かるように、動画を撮影して、公開しております。朝ライドに参加された方の動画や写真、名前(ニックネーム)等は、ビデオにて公開されることがありますので、ご承知おきください。9月1日、9月8日の朝ライドの動画は下をクリックすると、ご覧いただけます。

 

0901朝のライド動画(約15分)

 

0908朝のライド動画(15分)