バーチャルライドも楽しい

1月4日から1週間、休みをいただき、秋田に帰省しました。今年は雪が少ないですが、例年ですと、寒さに加え、雪道ですので、自転車でサイクリングとかは考えられません。しかし、今年の冬は、スマートトレーナーを持参したので、秋田でもサイクリングを楽しめました。私が使っているのはエリートというメーカーのローラーです。購入すると「MY-E-Trainig」というアプリを1年間無料で使えます。このアプリの中のマップ機能を使うと、スタートと終わりを入力すれば、地図が作成されまして、その地図に沿って走ることができます。坂道になると負荷が変わり、重くなったり、下りになると、全然軽くなったりします。また、先日、自転車仲間のかぐやさんにスマートトレーナーを体験してもらいました。ZWIFTで食後、直ぐに400w以上までペースを上げてしまい心配しましたが、回復後、朝ライドの夏井川河川敷の景色を見ながらゆっくり走ってもらいました。私が車で撮影したのを使いましたが、無料で、いろんな方が撮った映像を見ながらライドできるので楽しいですよ。ちなみに、かぐやさんは、「日光のいろは坂」を走ってみたいと言われたので、探してみたら、それも、すでに撮影した人がいまして、ダウンロードすれば、「バーチャルないろは坂」が無料で体験できるという訳です。また、有料になりますが、ツールドフランスのコースも体験できます。室内ローラー=苦行とかトレーニングというイメージがあると思いますが、ZWIFTでは、遠く離れた方とも一緒にライドできるミートアップとう機能もあります。昨日は、後藤さん、郡山のハシビロさんと夜に1時間バーチャルライドをして楽しみました。まだ、体験していない皆さんに、バーチャルな世界でも楽しんでいただけるように、ぜひ、体験してほしいです。今後、ホームページにバーチャルライドのページを作り、やり方や楽しみ方を紹介していきますので、興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください。なお、当店でお買い上げいただければ、ていねいに、設定方法や取り扱い方を説明し、使用前だけでなく、使用中のアフターサービスも快く引き受けます。リアルでも、バーチャルでもライド仲間が増えるのは嬉しいものです。そういうつながりも期待できると思います。価格で補えない部分は、「KOZOさんが、それ以上のことをしてくれていますよ」と言っていただけるように、引き続きがんばりますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年01月17日