CAAD13入荷しました

キャノンデールのニューモデルCAAD13が入荷してきました。CAAD12との違いは、タイヤの太さでしょうか。700×28Cとクロスバイク並みのタイヤを装備してますので、スピードよりも、乗り心地、安定性重視の方向ですかね。そのために、フロントフォークやチェーンステーのクリアランスが広がっています。また、シートステーが短めで、後ろの三角形が小さくなっているのは、他のブランドでも見られる特徴です。その他、トップチューブは前方が太くセンター方向にくるに連れて細くなっています。また、シートチューブ、シートポストも円型ではなく、前が丸くて、後ろが平らな半円のような変わった形をしているので、CAAD13は、特別のシートポストを使用することになりそうです。パーツはクランクのみキャノンデールオリジナル使用で、他はシマノ105使用となっております。サイズ51、実測8.45kgです。

 

2019年09月07日