ヒロムさんWAHOO KICKRでZWIFT生活

ヒロムさんがどのようにして、スマートトレーナーを始められたかをご紹介します。以前から、スマートトレーナーとZWIFTには高い関心があったようです。2月10日(月)午後から、さ近で一緒にラーメンを食べながら、ZWIFT、ZWIFTCONPANIONというアプリについて説明しました。その後、車で3分程の私の部屋(筋トレとZWIFT用)で、ERITEのSUITOというスマートトレーナーでZWIFTを初体験してもらいました。ZWIFTの見方やつなぎ方、ZWIFTアカウントの設定とコンパニオンというアプリの見方や使い方を体験してもらいながら説明しました。スマートトレーナーにかなりの満足感を得られたようです。その後、私の固定ローラーで試しましたが、接続がうまくいかず、次の日が祝日だったこともあり、開店早々に後藤さんが、キャットアイのセットを使ってくださいと私のところに届けてくださいました。その日は、動画の編集の助っ人にCONさんが店におられたので、ヒロムさんの家に二人でキャットアイのスピード・ケーデンスセンサーを持っていき、固定ローラーにセットして、スマホと繋いでZWIFTができる環境になりました。これで、ZWIFTの世界にのめり込んだヒロムさん、何と、この日に、WAHOO KICKRを注文されました。すごい行動力と決断力です。この行動力と決断力は、ぜひ、見習いたいです。ネットですと10%引きですが、当店では8000円引きが限界です。しかし、当店を選んで購入いただきました。金曜日に入荷しましたと伝えると、明日から始めたいので今日中にお願いできますか?という返信が来て、すぐに、ヒロムさんの家まで本人と一緒に車で届けました。開封、設置、スマホの設定、スマートローラーの設定などを終えて、無事、2月14日(金)には、ZWIFT本格デビューしました。いくいくは、自転車の傾斜も変わるというKICKRCLIMBも視野に入れているようです。その後は、毎日のように、仕事以外の時間がある時は、ZWIFTをされていますね。私が知ってるZWIFT初心者の会には、フォローし合っている女性もいるので、ヒロムさんに紹介したところ、すぐにフォローし合えました。ZWIFT上ですが、MEETUPという機能を使えば、チームライドやチームトレーニングのメニューも組めます。つまり、予定さえ合えば、いつでも、気軽に仲間とZWIFTライドができるということです。dbさん、後藤さん、ヒロムさん、私とフォロー仲間が増えていくと、仮想の世界にも自転車の楽しみを見い出していけるのではないでしょうか?ヒロムさんの情熱と本気度に感心させられたのですが、どこまで速くなるのか、怖くもあります(笑)皆さん、ヒロムさんに置いていかれないように気を付けましょう。

2020年02月17日