ブログ一覧

ヒロムさんWAHOO KICKRでZWIFT生活その3

zwift.hiromu

ヒロムさんがZWIFTデビュー(令和2年2月14日デビュー)して1か月ちょっとが過ぎました。

令和2年3月23日(月)AM11時現在のZWIFTの記録

 

これまでの走行距離 815km
獲得標高      9932m
FTP        148W(たぶん、自分の体重で割り算するパワーウエイトレシオは3倍を超えていると予想、すると、坂道で勝負できるのは、REIJI君くらいかな?たぶん、石森山とか、長い坂道なら、確実に私は負けます。)
サイクリングレベル  スタートは1→2週間前は9→1か月後には12 レベル1を上げるのは、すごい大変なことなんです(私の場合(笑)



本人、昨日、湯の岳で行われたシュークリーム杯には、かなり興味があるようで、クライマーを本気で目指しているみたいです。まだ、30分を切れないみたいですが、ゆくゆくは、レベルアップして、来年は、出場しているかも?昨日のZWIFT記録をみると、スプリント賞も獲得して、グリーンのウェアを獲得していましたから(笑)。

実は、ヒロムさん、明日には、ロードのコンポを105にグレードアップする予定です。自転車の重量も確実に軽量化になりますので、この先、どこまで速くなるのか、楽しみです。ライド仲間が、どんどんレベルアップして、西山君みたいにレースで入賞したりすると、嬉しくなります。これからも応援していますので、ぜひ、他のライド仲間を刺激して、恐れられる存在になっていってください。朝ライドでGOTOさんに向かっていくのを見るのが楽しみになってきました。

2020年03月23日

3月23日の初心者ライド

3.23syosinsyaride2

3月22日(日) 初心者ライド 参加者10名 サポートカーCONさん

天気がどうなるか、心配していましたが、絶好のサイクリング日和となりました。初参加者4名、はるばる相馬より参加してくださった杉目さん(写真の方、186cmで60キロ、完全なクライマー体型でした)REIJI君とJON君の後輩の高校生のけんた君(野球部ということでしゅん君と仲良くなり、帰りは車で送ってもらってました)そして、アベさん夫婦(誰だか分かりませんが、最初、親子じゃない?なんて失礼なことを言ってた人もいたな?)よく拝見したら、昨年の鬼ケ城ライドの時に、小川のローソンでお見かけして、ご挨拶をされたのを思い出しました。そして、GOTOさん、みのっちさん、REIJI君、しゅん君、JON君、サポートカーのCONさんと私でスタートしました。ところどころで、少し待ったりしましたが、誰も遅れることなく、予定通りに小名浜のみさき公園に到着しました。バーベキュー広場では、早咲きの桜も楽しめました。GOTOさん、みのっちさん、REIJI君、CONさんのバーナーでお湯を沸かし、カップラーメンを食べたり、コーヒーを飲んだり、マシュマロを焼いて食べたりしました。このような体験が初めてのことなので、すごく新鮮で、楽しめました。また、ライド後半は、新しくできた海岸線のサイクリングロードを走って、途中、へそ岩なるものまで見学出来て、実に、内容の濃い初心者ライドとなりました。詳しいライドの様子は、初心者ライドのページもご覧ください。 

 

 


2020年03月23日

4月のライド予定(中止)

miharu.1

1年前に天気が悪くて行けなかった「三春の滝桜」ライドに今年こそは、行きたいと思います。写真の情報を元に考えますと、満開が4月5日になってますので、第1週の4月5日(日)がベストかなと思います。そして、もし、天候が悪くて難しい場合も想定して、4月12日(日)を三春滝桜ライドの予備日としたいと思います。

「三春の滝桜」を見に行くお花見ライド。片道66km、往復132kmです。今までの初心者ライドでの最長になります。 行きは登りで、帰りが下りです。コースや予想時間はあくまで参考です。

日 時   4月5日(日) 午前7時30分(いつもより1時間半、早く出発します)
集合場所  上荒川運動公園(陸上競技場前)
休憩場所と予想時間 行き 小川ローソン(8時10分~8時30分)小野町ミニストップ(10時00分~10時20分)

小野町のコンビニ(ヤマデリ)もしくは近くのコンビニにて昼食を購入し、三春の滝桜にて昼食と休憩、見学(12時~12時30分) 帰りは、下り基調なので、もう少し、スピードを上げられると思います。上荒川運動公園到着は16時~16時30分を予定しています。時間に余裕ができたら、夏井の千本桜を少し見学したいと思います。

参加条件 集団走で走り切る自信のある方、けして、速く走ることが目的ではありませんので、速く走れなくても大丈夫です。4月なので、寒さも心配ないかと思いますが、風が強くなると厳しいかもしれません。今回は、予備日も設けていますので、無理な判断はしないつもりです。遅れた方がいたら、待ちながら走りますので、最後まで走り切りたいと思っている方は、チャレンジなさってください。

それと、駐車場の利便性を考えると、やはり、ここがベストのように思いましたので、ご理解ください。 

4月5日(日)初心者ライド 「三春滝桜ライド」(中止)
 
4月12日(日)初心者ライドの予備日 (中止)

4月19日(日)朝ライド (中止)

4月26日(日)朝ライド (中止)
 

4月の超初心者ライドは予定しておりません。


 

 

 

2020年03月23日

ライド中止のお知らせ

3月22日(日)に行った初心者ライドの動画を編集している作業中に、日本では、東京を中心に、新型コロナが急速に感染拡大し、不要不急の外出規制が出されるようになりました。それに伴い、お客さんのお勤め先からも集団行動の自粛要請が出ているようで、当面、ライドには参加できなくなりましたというご連絡をいただきました。確かに、会社で一人でも陽性反応が出れば、会社の営業停止とか周囲の方への迷惑を考えると、当然の指示ではないかと思います。それらを考慮し、ショップでは、当面の間、バーチャルライドを除くすべてのライドを中止することとしました。実を言えば、自転車での移動は、バスや電車より感染拡大の面から言うと、安全性が高いです。という理由からか、自転車を使って通学や通勤をしようと購入されている方が増えています。少なくとも、いわき市内においての現状は、車以外の移動手段として、自転車を利用しようとしている人は増えているのが事実です。ただし、それは、できるだけ人との関わりの少ない集団という人込みを避けて、感染予防することが目的だと思います。ですから、集まってライドするという行動は、控えるべきというのが自粛理由です。しかし、いつも行動を共にしている親子でサイクリングするとか、少人数でサイクリングすることを否定するものではありません。いまだ、休業補償もされない日本において、給料が補償されているのは、政治家や公務員だけで、私たち自営業者や、多くの民間サラリーマンは、そうではありません。休めば、収入は減り、生活の保障がないのが現状です。自分の身は、自分で守る以外に道はないのです。大げさかもしれませんが、アメリカやヨーロッパでは、恐ろしい数の患者と死者、そして失業者が出ております。日本も、対岸の火事ではなくなってきていると自覚するときだと言う方がおります。私もそう思います。いずれ、収束する時は来ます。その時は、また、みんなで、楽しくライドしましょう。その時まで、各自、花見ライドをしたり、ZWIFTでMEETUPしたりして楽しみましょう。

2020年04月03日