ブログ一覧

バーチャルライドも楽しい

20200116asaride

1月4日から1週間、休みをいただき、秋田に帰省しました。今年は雪が少ないですが、例年ですと、寒さに加え、雪道ですので、自転車でサイクリングとかは考えられません。しかし、今年の冬は、スマートトレーナーを持参したので、秋田でもサイクリングを楽しめました。私が使っているのはエリートというメーカーのローラーです。購入すると「MY-E-Trainig」というアプリを1年間無料で使えます。このアプリの中のマップ機能を使うと、スタートと終わりを入力すれば、地図が作成されまして、その地図に沿って走ることができます。坂道になると負荷が変わり、重くなったり、下りになると、全然軽くなったりします。また、先日、自転車仲間のかぐやさんにスマートトレーナーを体験してもらいました。ZWIFTで食後、直ぐに400w以上までペースを上げてしまい心配しましたが、回復後、朝ライドの夏井川河川敷の景色を見ながらゆっくり走ってもらいました。私が車で撮影したのを使いましたが、無料で、いろんな方が撮った映像を見ながらライドできるので楽しいですよ。ちなみに、かぐやさんは、「日光のいろは坂」を走ってみたいと言われたので、探してみたら、それも、すでに撮影した人がいまして、ダウンロードすれば、「バーチャルないろは坂」が無料で体験できるという訳です。また、有料になりますが、ツールドフランスのコースも体験できます。室内ローラー=苦行とかトレーニングというイメージがあると思いますが、ZWIFTでは、遠く離れた方とも一緒にライドできるミートアップとう機能もあります。昨日は、後藤さん、郡山のハシビロさんと夜に1時間バーチャルライドをして楽しみました。まだ、体験していない皆さんに、バーチャルな世界でも楽しんでいただけるように、ぜひ、体験してほしいです。今後、ホームページにバーチャルライドのページを作り、やり方や楽しみ方を紹介していきますので、興味のある方は、ぜひ、ご連絡ください。なお、当店でお買い上げいただければ、ていねいに、設定方法や取り扱い方を説明し、使用前だけでなく、使用中のアフターサービスも快く引き受けます。リアルでも、バーチャルでもライド仲間が増えるのは嬉しいものです。そういうつながりも期待できると思います。価格で補えない部分は、「KOZOさんが、それ以上のことをしてくれていますよ」と言っていただけるように、引き続きがんばりますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年01月17日

超初心者ライドやります

第1回超初心者ライド(2020年1月19日)集合時刻9:30(ショップ) 終了時刻14:00くらい 

食べてる時間の方が長いかもというくらいののんびりライド(笑)

目的 まったりと市内をゆるゆる、ゆるたぼして、美味しいもん食ってくる。出来れば、その様子をホームページにアップしたいので、たくさん風景や人、食べ物の写真やビデオを撮って、私まで届けてもらえたら嬉しいです。

参加条件 スピードを出して飛ばさない。(速く走ることが自転車の魅力のすべてではありません。こういうライドも楽しみの一つなのです。)普段着のみでサイクルジャージNG(飛ばさないから、それと、普段着の方が店に溶け込みやすい)寒いので、風邪をひかない服装(ニット帽、手袋、ネッグウオマー等)ズボンの裾がひっかからないように、ズボンバンドはお勧めです。ジーンズなら、無くても大丈夫です。ビンディングシューズNG(むしろ、歩くのには不便)

コース:ショップスタート→本町通り→夏井川河川敷→六十前橋を通りローソン(休憩)→大國魂神社→菅波ゴルフ場→新川河川敷(下を通ります)→内郷のベニマル横にある東風(ラーメン屋さん)→グランブルー(コーヒータイム)→新川河川敷→ショップ(14時到着予定)

2020年01月17日

しゅん君のロードバイクを納車しました。

syuncannondale.evo2

今年初めての朝ライドの日(1月12日)に、自転車仲間のしゅん君が、ニューバイクを納車しました。
モデルは、「CANNONDALE SUPERSIX EVO 105」です。しゅん君は、GIANTのアルミに長く乗っていたので、今度は、フルカーボンバイクに乗り換えたのですから、その違いに気付くと思います。それは、軽さだけではなく、振動吸収性であったり、進み具合だったり、まったく、次元の違う乗り物に感じると思います。案の定、朝ライドで、40キロ巡行で前を引いていた私を軽々と置き去りにしてくれました。全然走っていないから遅いですと言ってましたが、何度も千切られました。REIJI君、ルカさん、よこしゅん君、みのっちさん、ヨシタク軍団、GOTOさんと、上には上がいるので、より高いレベルでの千切り合いを楽しんでください。それと、速さだけでなく、のんびりと走るライドも楽しいです。この自転車は、ロングライドをしても、前の自転車より全然疲れが残らないと断言できます。ですから、いろんな自転車の楽しみ方をしてみてください。くれぐれも、安全に気を付けてね。

2020年01月12日