ブログ一覧

三春滝桜ライド(2021.4月11日)

2021.0411takizakura1

日程 2021年4月11日(日)7時ショップスタート(4月11日)

 

三春滝桜ライド紹介動画

 

 距離 約往復132km 獲得標高 1045m

 

みのっちさん、レイジ君、だいきさん、私の4人でショップをスタートしました。寒くもなく、暑くもなく、しかも風もないとても穏やかな日差しが降り注いでいます。みのっちさんは、寒さ対策バッチリの服装で、だいきさんは、なんと、生足でした。やっぱり若い人は、寒く感じないようです( ´∀` )

7時30分 小川ローソン  予定通りの時間に到着です。ここでしゅん君と合流するはずでしたが、残念。腰痛が治ったら、また、一緒に走りましょう。ここで、補給食と温かい飲み物を飲んで、これから続く登りに備えます。

 




レイジ君の「apple watch」 見せてもらいましたが、とても素敵でした。機能が豊富で、スマホやパソコンに近づいてますね。


 

だいきさんとレイジ君の体の細さが羨ましい。この二人、登りも平地みたいに軽々と上がっていくんです。

 

9時00分 夏井千本桜を見学

 


 

みのっちさんの目的地が夏井の千本桜だったので、ここで花見をしました。




駐車場には、車が停められないほど、人が大勢いました。


 

 

天気もいいし、風もなく絶好の機会なので、三春まで一緒にどうですか?とみのっちさんに聞いてみると、じゃあ、行きますとのことで、とても頼もしく感じました。三春は、小野町から20キロ位なのですが、郡山市に入るまでの坂が長いので、初心者の方には難しいですが、みのっちさんならいけるだろうと思い、誘ってみることにしました。

 

10時00分 小野町ミニストップ 

 

ここでも、これからの登りに備えて、おにぎりと温かいコーヒーを飲んで、いざ、目的地の三春へと向かいました。

 






 

だいきさんのGIANT ADVANCED SL この自転車も軽量で、乗りやすい自転車です。サドルの高さを少しだけ下げたそうです。下げたら、乗りやすくなったと言っていました。冬季間、まったく乗れていなかったと言ってましたので、そういう場合、サドルを下げ気味にしてから始めるといいと聞いたことがあります。

 

いよいよ、ここからの20kmが、本格的な登り区間となります。とは言っても、小野町の標高は450m、これから100m登ると、最高到達点、そこからは、下りますので、郡山市という看板が目印になります。ロングライドでは、できるだけ体力を使わないように、軽いギヤでゆっくりと登るように心掛けています。すると、だいきさんとレイジ君の二人は、あれよあれよという間に、進んでいきます。体重が軽いっていいなと思う瞬間です。



11時30分 三春滝桜見学 



ついに、念願の滝桜に3年越しでたどり着きました。桜を目当てに観光客で賑わっていました。自転車で来ている方も、トレランの方々も集まって、やや蜜な状況でした。遠くからこれを目指して来る方の気持ちは分かりますね。それだけに、こういう美しい景色は、ずっと残していきたいですね。



 

みのっちさんは、初の滝桜だそうです。きっと、いつまでもこの景色は、心に刻まれることでしょう。





だいきさんは、自転車の知り合いに会われて、いろんなところから、老若男女問わず、自転車で滝桜を見学にいらしてました。

 



 




 

これは、4月7日に滝桜を上から撮影したものです。天気も、11日の方が晴れていますね。

 

ここからの帰りは、小野町の案内板が最高点なので、そこを目指して、ほぼ登っていきます。みのっちさんのサポートにレイジ君が付いてくれて、最高点に到達。無事、お昼を食べるラーメンつかさに到着しました。みのっちさん、予想以上の登りに苦戦されたようです。お疲れ様でした。

 

 

13時00分  小野町ラーメンつかさでお昼。

 

 

 

日曜日のお昼の時間帯ということもあり、結構、店は人が多くいました。マスク会食と言われていますので、食べるとき以外は、みんなで感染予防対策をしてくださいました。どのテーブルの方を見ても、食事中以外は、マスクをつけたまま、会話をされていました。日本人ならではのマナーが守られているなと思いました。



 

味噌野菜ラーメン 870円 量が多いのと、味付けがしょっぱいかもしれません。私には、好みの方です。みのっちさんは、量が多かったと言ってました。

 

 

だいきさんは、今回もチャーシュー麺でした。私もチャーシュー麵を作りますが、こんなに大きなお肉は、なかなか売ってないですね。それに、こんなに薄く切るのも難しいです。盛り付けは、参考になりました。レイジ君は、つけ麺を食べていました。冷たいラーメンんを温かい汁につけて食べると、どんな味になるのでしょうか?気になります。

 

14時30分 川前駅で休憩

 

だいきさんの脚を見ると、筋肉が浮き出ているのがよくわかります。まだまだ体力が余っていたようで、平に着いてから、一人でスプリントをしてました。ハンドルを持つ手も独特で、ブラケットを内側から回すように握っていたり、とにかく、自転車の乗り方が上手ですね。

 

前を引くときも、後ろを何度も確認してくれています。前を引く人が、同じペースで引いてくれると、たぶん、マラソンとかも同じだと思いますが、楽に付いていけます。レイジ君も同じで、自転車の乗り方が上手で、ハンドルに力をかけすぎずに、添えている感じなので、とても楽に乗れている印象があります。

たぶん、長く乗っても疲れないのは、そういった自転車の乗り方に違いがあるのかなと思いました。

 




 

ミニストップとここでも栄養ドリンクをみのっちさんからご馳走になりました。ありがとうございました。

三春滝桜ライドに参加してくださった3人の皆様、最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

15時30分、無事ショップに到着しました。

 


2021年04月12日

2度目の自粛生活

20210507_014246111_iOS

5月から約2ヶ月間、自宅のある秋田で自粛生活をしておりました。車もいわきナンバーなので、外出もできず、買い物や図書館への移動はクロスバイク、週末に、ちょっとロードに乗って、ロングライドで気晴らしをしてました。皆さん、2ヶ月も何をしてたの?仕事もしないでいいなと思ってる方もいますよね。ところが、2ヶ月があっという間でした。私は、時間があると、次々にやりたいことが頭に浮かびます。まずは、仕事のことでは、ホイールのハブを抜いて、正確に圧入する方法を何度も体験しました。無理やりやると、工具が壊れることも、またまた、実感しました。今では、ほぼ、任されたらできると思います。それと、やはり、自分も60歳なので、健康には特に気を使うようになりました。健康であってこその長生きですから、ずっと、皆さんと自転車に乗って、楽しめるように健康には気をつけたいと思いました。まずは、できるだけバランスよく栄養を摂る食事、適度な運動と言っても自転車乗りが好きだから、自転車だけは、乗ってました。この歳で、今までの1回の最高距離214kmも記録しました。それと、質の良い睡眠です。できれば、7時間は寝たいですが、やりたいことがあると、早朝4時頃に目を覚ましてしまいます。とりあえず、ネット関係を覚えて、自分はできるだけ、楽して、コンピュータに健康管理や食事メニューやカロリー計算、等々、やらせていけるように、覚えていこうとしているところです。たまたま、自転車に携わる仕事もしてきたので、知っているとためになる自転車メンテナンスの知識などを皆さんにお伝えしていこうとも思っております。

自転車は、10年以上前から乗っていましたが、今よりは楽しめなかったように思います。今は、自転車乗りの楽しみ方が広がりました。

自転車で走りながら、美しい景色を眺めて、写真や動画を撮るのも好きですし、美味しいものを食べに行くのも好きになりました。前から、温泉に行くのも好きでしたが、今は、自転車に乗って移動するだけでも、軽い運動になるので楽しめます。時には、ぐるっと遠回りしたり、走ったことのない道を探してみたり、自転車のメンテナンスなども好きです。好きだと長続きしますし、楽しいとまた、やりたいと思えるので、皆さんには、引き続き、自転車の楽しさを私なりにお伝えしていきたいと思います。

 

また、朝ライドや初心者ライド、山ライドなども計画していきますので、一緒にいかがですか?何事も無理しないでやることが、秘訣だと思います。

2021年07月17日

自粛生活で学んだこと

akita.toyoiwa

4月5日より6月22日までいわきを離れて、自分の家がある秋田で過ごしました。ずっと単身赴任生活が続いていたので、久しぶりに、家族(妻と義母)3人で過ごしました。その間に実感したことを書き出してみました。

・家に居る時間が長かったので、太らないように室内でひたすら自転車に乗っていました。結果的に太りませんでした。私の場合、ZWIFTやMYETRAINIGなどのトレーニングアプリを使って、室内ローラーをしていました。とにかく、この時期に、特に、緊急事態宣言中は外出も難しかったので、室内で運動できるローラー台は便利でした。

・3密を避けるため、オンライン上の仕事や会議、勉強、飲み会などが流行っていますが、ZWIFTMEETUPもオンラインゲームの一つで、離れている仲間たちと同じ時間に、同じところを走れるので、つながりを感じました。ラインのチャットを使えば、おしゃべり感覚で会話を楽しめますが、スマホでZWIFTしてるとそれができないのが残念でした。

・自粛後半は、外でも自転車を乗るようにしました。家から5分も走れば、サイクリングロードがあります。20分も走れば、日本海に着きます。見渡す限り、山と川と田んぼ、広い道路で信号機や車は少ないです。天気の良い日に、こういう自然の中を走れるのは、すごく気持ちのいいものでした。今まで走ったことのない道を探して、冒険するのもたくさんの発見がありました。きれいな場所や美しい景色を求めて、写真やビデオを撮ったり、双眼鏡で眺めたりするのも自転車乗りの楽しみ方として増えました。

・室内ではローラー台にロードバイクを固定して使用し、外では、クロスバイクを使いました。正直、ローラー台の固定と室内から外への出し入れが面倒で(笑) 通勤や通学で使うならクロスバイクをお勧めしますと店のお客様には言ってましたが、スピードを求めなければ、案外、クロスバイクでも長い距離を走れることが分かりました。フロントギヤが3枚あると、急な登り坂も登れますし、何よりロードバイクよりもポジションが楽なので、長く乗っても腰が痛くならなかったです。ヒルクライムも出来ましたし、100㎞くらいは走れたと思います。

・外で走って、3回パンクしました(泣き)。そのうち、2回はタイヤのサイドカットで、1回はリム打ちパンクでした。さすがに、2回目からは、タイヤとチューブを携帯していたので、その場で対応しましたが、1回目はタイヤの持ち合わせがなく、しぶしぶ、自転車を置いて、歩いて家まで帰りました。一人で知らない道を走ったり、遠出したりするときは、タイヤ、チューブを携帯し、その場で交換できるといいですが、乗る前に、自転車点検と空気を入れることを忘れないことが大事だなと悟った次第です。

 

2020年06月25日